宇宙飛行士に転職失敗

宇宙飛行士

昨日、宇宙飛行士候補者選抜の書類審査結果の発表があった。
前回のブログに記載の通り、応募書類は提出したのだが。。。

結果、書類審査落選!!

となりました。

5月8日(日)に英語試験、5月29日(日)に一般教養、小論文他筆記試験、と言うスケジュールになっており、書類選考結果を待っていては試験対策が間に合わないと思われたので、勉強を進めていた。
(4月22日の結果を待っていては5月8日の英語試験に間に合わないので(笑))

まあ、書類選抜位は通りたかったなあと思いつつも結果は以下の通り、

書類を提出したのが4,127人に対して書類選抜をクリアしたのが2,266人となっている。(約55%クリア)
で、年齢別の内訳が

私は52歳なので、424名中の163名に入れなかったという事になる。
年代別でクリア率を分けてみると
・20代以下:約60%クリア(59.5%)
・30代:約60%クリア(58.6%)
・40代:約50%クリア(52.7%)
・50代:約40%クリア(38.4%)
・60代以上:約30%クリア(33.3%)
明らかに50代~クリア率は落ちている。年齢と言う要素が大きかったのか年齢というパラメータに影響する要素が影響したのかは分からないが、年齢が影響しているのはほぼ確実。

実際、JAXAの現役宇宙飛行士は
若田光一さん(58)野口聡一さん(56)古川聡さん(57)星出彰彦さん(52)油井亀美也さん(51)大西卓哉さん(45)金井宣茂さん(45)の7で全員男性。平均年齢が52歳。
宇宙飛行士の高齢化が進んでいるという話の中で、JAXAはそもそも50歳以上を選ぶ可能性は考えていなかったと思われる。

また、現役宇宙飛行士には女性が居ないので、今回は女性に大チャンスが来たと思われる。
能力関係なく女性と言う性は加点要素になるだろう。30代女性はかなり有利なはず

今回、JAXAは『応募資格を緩和』と言っているだけで『選抜資格を緩和』とは決して言っていないので、多くの人に応募してもらって話題にし、JAXAのプロモーションにするという事なのでしょう。実際に話題になったし。日テレのアナウンサーも応募してTVの企画にもなっているし。

まあ、これはこれとして、せっかく英語の勉強を続けていたので、英検準一級を目指して勉強を続ける事にしました(笑)

PVアクセスランキング にほんブログ村50代の冒険 - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました